FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルが負けた! そして日本の勝つ道は?

ところでサッカーは日本が敗退した今となっては、通常モードに切り替えて、少年のころからのひいきチームの
ブラジルを応援する。

そんな話はいい。

ブラジルとベルギーの闘い。
ブラジルの攻撃は面白い。特に攻撃陣は毎回華麗なタレントをそろえ、とてもリズミカルで美しい。
負けるときは鮮やかに攻めながら点が入らず、流れで全体が上がり過ぎたスキを突かれて失点して負ける。
しかし今回はディフェンスも強いので、優勝できるのではないか?
かつて日本代表の司令塔だったラモス瑠偉氏はなぜ日本に来たのかと聞かれ、

ブラジルには自分よりうまい選手が何万人もいる。日本に来れば一番うまいのではないかと来日を決めた」

少し大げさはあったにせよ、それはそんな感じなのかもしれない。

サッカーのディフェンスには才能は要らない。必要なのは幼少期に培われたリズム感や華麗さではなく、もう少し基本的なスキルであり、くわえて実直さであり、それは日本人でも充分、世界に到達できる。



だから日本はこう考えるべきであろう。
「負けなければ勝てる」

これが才能に劣る集団が掲げるべき黄金法則。
ただ香川真司選手のように、急加速しながら技でかわしつつ、隙を作り、相手の陣形を崩しながらパスをできるような選手を見て、少し目を見張る思いはしている。もちろん素晴らしいのは彼だけではない。

ところで偶然のオウンゴール。そして攻撃中のカウンターという、負けるときのいつものパターンで前半終了。
ブラジル0-2ベルギー。
ベルギーのディフェンスは日本相手に2失点したにもかかわらず、固く強い。ブラジルに攻められれば、自然に引き気味になる。結果、ゴールエリアに敵ディフェンダーが7人と集まればサッカーという競技は点が入らない。

ネイマール

観戦しつつ、私が前から思っていて、あまり人が言っていないことを書くと・・・。
それは今見ている試合のことではなく、サッカーの一般論。
みんなサッカーはディフェンダーから始めたらどうか?

ディフェンダーを経験すると、どんな攻撃をされたら気味が悪いかよくわかる。
予想もしていないことをされるのが最も気味が悪い。


最初ディフェンダーをしていたが、気味の悪い少年が地域の他校に3人いた。
中学でみなが私を止められなくなったのは、私が彼ら3人の真似をして独自なアレンジを加えたからである。

低いレベルの話ではある。高いレベルの高校に入れば私はベンチにも入れないだろうから、
ワールドカップを見ながらの話としては低い。

だがレベルの高い人たちは高い人たちなりに、この言葉が教訓になると信じている。

惜しい! ネイマール!
負けた。
ベルギーは強かったですね。
日本の強さが際立ったともいえるか。

ベルギーの赤いユニフォームのディフェンス陣。ゴール前は常に統制が取れ、赤がびっしり。
攻撃時間は常にブラジルが多く、しかし負けた。
ああ、何回か見た風景だがこれがサッカーである。
サッカーでは負けたけど、でも女性の魅力はブラジルが勝っていたな。

ブラジル女

この記事はリベラリズムと関係あるのか? ともかくラテン女性は陽気で優しい。

クリックをしていただけたら嬉しいです
 ↓
人気ブログランキングへ

政治ランキング>
人気ブログランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

keita

Author:keita
メディア、コンサルト会社勤務を経て独立。
執筆ば大手雑誌や小さな新聞にペンネームで記事をたまに。

じっくりと歴史や政治経済のあるべき姿を丁寧に書いていきます。
更新不定期。

過去に10,000部弱の人気メルマガとなったネタもたまに掲載予定。メディア、コンサルタントの視線からもう一度日本の原点回帰の土台になりたいと考えます。

趣味と実益を兼ねたブログにしたいところでしたが、調べると実益はないらしい。

「俺の言ったとおりだろ?」とこのブログを証拠としたい。つまり趣味。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。