FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間もなく来る安倍政権の副作用!尻ぬぐいは深刻

今の野党のほとんどは非自民連立政権を経験し、民主党も政権を経験し、そして日本最強のシンクタンクである霞が関にも人脈を持っています。つまり昔のような反対だけを叫ぶ野党ではもはやない。

現野党も民主党政権下では、尖閣問題を経験し、国防問題にも現実的な視点は持っている。
それゆえ非現実なほど浮世離れしているわけではないでしょう。

次の政権が産まれるのはいつなのか、安倍氏三選なのかそれはわからないが、本来なら保守政党がやるべき、たとえば今世紀頭にドイツを復活させたような、最も必要な財政健全化や構造改革、成長戦略には手をつけず、金融緩和と拡張的な財政政策、円安誘導、日銀による株買いなど人気政策ばかりをしました。

これをすると実質賃金は低下し、輸出企業は儲かりつつも、不景気な企業も一息つくことができ、世の中は微温的に落ち着きます。
安倍政権支持の理由の大多数は彼の経済政策への支持だといわれています。

最大の支持理由は、良くはないけども他よりはいいと。
日本は長年低成長とデフレに苦しめられ、過去につけは残すものの、みんなこれらの人気政策によって一息ついているところです。
今年は何とかなりそうだ。この安堵感が今の日本にあり、それが、まあいいかな、という支持になっている。

素晴らしい政策だ、ほぼ満点、と思っている層もいるでしょうが、多くはそうではなく、アベノミクスを麻薬、モルヒネと知りながらも、政策転換されるとまた厳しく辛い思いをすると考え、アベノミクスを消極的に支持しているのでしょうね。

構造改革とか成長戦略によって先進国最低と言われる日本の労働生産性を高めなければならず、これらはたしかに必要ですが、これに取り組むと必ず国民に痛みを伴います。

それはいやだなと。
この雰囲気がアベノミクスへの消極的な支持として安倍政権の支持率を底堅いものにしているようです。
円安にしたところで、海外移転を終えているため、輸出が伸びないことくらい、普通はわかりそうなものです。

次の政権は別の自民党政権であれ、人気のない不景気な管財人になるのか?
あの方は八方破れなほどに吹かしたあげく、物価目標は達成できぬまま、いつの日か退陣することになりそうです。

次の政権は大変ですね。なんてことでしょうねえ。
安倍政権がやり過ぎたために、リベラル政党が打ち出したい人気政策をとる余地が無くなっています。
あとは出来る範囲で格差を縮める方策が必要でしょう。

クリックをお願いします。どうも。
   ↓

政治ランキング

にほんブログ村 政治ブログ リベラルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

keita

Author:keita
メディア、コンサルト会社勤務を経て独立。
執筆ば大手雑誌や小さな新聞にペンネームで記事をたまに。

じっくりと歴史や政治経済のあるべき姿を丁寧に書いていきます。
更新不定期。

過去に10,000部弱の人気メルマガとなったネタもたまに掲載予定。メディア、コンサルタントの視線からもう一度日本の原点回帰の土台になりたいと考えます。

趣味と実益を兼ねたブログにしたいところでしたが、調べると実益はないらしい。

「俺の言ったとおりだろ?」とこのブログを証拠としたい。つまり趣味。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロマガ購読者数

現在0人が購読中です

ブロマガ一覧を見る

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。